人の愛、自然の美を『詩』『ひと言』『想い』等で綴る。 水鞠の美の如く!!      哲学・・《詩は心》                    

2006-09-21_09-42-51_anime.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
CIMG2590.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
           ・・コメントの受付は休止ですが、訪問履歴を残していただければ!・・  一部過去の詩も再UP中                  (告示)  著作権堅持 !!

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
《ブログランキング》 《ブログ村ランキング》
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
FC2 managemented
『詩』  浅い春!!
2012-03-25 Sun 15:15
img92989.jpg



            『詩』  浅い春!!



       ことしもこの庭一番乗り
       早すぎたかな?
       と顔を出す        


       冬の名残りの朝霜
       辺りをピンとはりつめて
       

       春はそこまでお出迎い
       スギの花粉も遊んでる
       ふきのとう君たまらずに


       あ~ぁ ハックション~~
       顔がゆがんで
       花も満開

                 ふきのとう 花言葉  : 愛嬌


                  ☆ 愛嬌の有るふきのとう君でした  by JYO
スポンサーサイト
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 秋は淋しく
2011-09-29 Thu 09:18
CIMG0007.jpg


                        『詩』秋は淋しく
                  





                    淡き化粧の 水辺の山葉
                    白き川風 一葉を揺らす
                    大樹離れる 紅の葉寂し
                    はらりと舞うは 小秋の滝


                    薄日に浮かぶ 漂い霧
                    去り行く心 流れに添いて
                    きらめき弾ける 泡しぶき


                    やわらな秋の 葉色の宴
                    心舞い飛ぶ 白滝の
                    渦に秘めたる ため息も
                    風に漂う 泡沫(うたかた)に
                    

                    秋は淋しく思うもの





                     ☆ 秋はちょっぴり詩人の気分 ??  

                                  by JYO

                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!

                            有り難うございます。
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 あじさいの咲く頃
2011-06-20 Mon 18:17
CIMG3507.jpg



               『詩』あじさいの咲く頃




       初めての出逢い そしてその別れ

       秘めたる想い 朝霧に覆われし

       花頬につたわる 絹糸ひとすじ

       哀愁の感ひとしお

       群青にふせたる あじさいの花



       再びのめぐり逢い その心は揺らぎ

       ゆるむ朝霧 微陽のきざし

       頬にひととき 逢い后のあからみ

       名残りの感ひとしお

       紅に染まりし あじさいの花

                                



                      ☆     by JYO
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 雨のこころ
2011-06-19 Sun 06:44
2007ame_anime.gif



                      『詩』雨のこころ


            街に降る雨はざわざわと

            花に降る雨はさわさわと


            雨のこころは何処にある

            その想いは何処にある


            やるせなき雨のこころ


            いつもの語らいは ?

            いつもの息遣いは ?

            
            そのこころの迷いは何 ?

            虚ろな姿と

            ためらいはなぜ ?


            彩り優しい 

            あじさいの花に

            こころ惑わせ
 

                      ☆ 迷う雨に詩う   by JYO
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 秋に
2010-11-29 Mon 21:49




    『詩』 秋に


   寒さ加わる 秋の夕暮れ

   手を差し出せば 届きそう

   窓のすぐそこに 



   枝をしならせ 紫式部の小さな実

   夕陽に映えて

   キラリ輝く



   爽やかな風に揺れる

   つぶらな実

   濃紫になって小鳥を誘う



   されど小枝よ 揺れてくれるな

   あわれ

   にっくき黒鳥の餌食か



   秘かなる

   この美しき宝

   この掌に残すのだから


                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 秋は淋しく思うもの
2010-09-28 Tue 11:06
CIMG0007.jpg


                        『詩』秋は淋しく思うもの
                  





                    淡き化粧の 水辺の山葉
                    白き川風 一葉を揺らす
                    大樹離れる 紅の葉寂し
                    はらりと舞うは 小秋の滝


                    薄日に浮かぶ 漂い霧
                    去り行く心 流れに添いて
                    きらめく流れの 泡しぶき


                    やわらな秋の 葉色の情
                    心舞い飛ぶ 白滝の渦
                    胸に秘めたる ため息も
                    風に漂う 泡沫(うたかた)に
                    

                    秋は淋しく思うもの





                     ☆ 秋はちょっぴり詩人の気分 ??  

                                  by JYO

                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 僕達の秋
2010-09-18 Sat 15:06
_anime.gif


       (笑顔のコスモス) Animated cartoon by C・H



                『詩』僕達の秋





                 今日は本当に暖かい日で
                 空はほんとうに青かったよ
                 すっごく高かったよ
                 僕たち二人は小高い丘に
                 おやつを持ってピクニックさ


                 落ち葉で焼いた
                 おやつの焼きいもは
                 温かく香りも良くて
                 僕達の心をほんのりと
                 甘くさせてくれたよ


                 白いコスモスの花と
                 ピンクのコスモスの花は
                 秋の小風に揺れながら
                 頬と頬をやさしく寄せ合い
                 こちらを見ていたよ


                 赤トンボは青い空を飛び交い
                 黄色い蝶も
                 紅いコスモスの花に包まれながら
                 こちらを見ていたよ


                 それを横目に僕達は
                 頬をほんのりコスモス色にした君と
                 お花畑に溶け込んだ


                 やがてふたりは頬を寄せ
                 うなずいて
                 にっこり微笑み
                 目を閉じて・・
                 その後 ? ・・・・・・・
  
                 それはもう・・・『  ナ・イ・ショ・・  』


                 でも僕達二人を
                 じっと見ていたあの蝶は
                 風も無いのになぜなのか
                 コスモスの花から・・・・

                 転げ落ちちゃった!!






                 ☆  幼い頃の ある小春日和の出来事でした by JYO


                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 四季の想い
2010-08-28 Sat 20:18
img_962442_17862398_1.jpg




                        『詩』四季の想い




               春は遊氷(ゆうひょう)
               それは清しく輝く光が愛染の情を消し
               心に新鮮な潤いを与えてくれます



               夏は立雲(たちぐも)
               それはもう強く雄大な姿を現して
               心に羽ばたく勇気を湧き立たせてくれます



               秋は秋霖(しゅうりん)
               それは落ち葉にさめさめと舞い降りて
               心ひそかに愛の響きを奏でてくれます



               冬は細雪(ささめゆき)
               それは一人ぼっちを慰めるように
               心に淡い郷愁の想いを届けてくれます





                    ☆ 四季それぞれの姿の 潤い水に思う  by  JYO
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』  哀れ
2010-08-12 Thu 12:46
sakura18_anime.gif




                     『詩』哀れ


                  瑞(みず)に咲いたるさくら花
                  競い集いし虫達に
                  その蜜優しく含ませり


                  一陣の春の嵐に空高く
                  舞い昇りし花びらが
                  激しく湖面に打たれ落ち


                  傷つき淋しく彷徨えば
                  現れ出たる湖の
                  黒く巨大な真鯉ども


                  紅らみ怯える花びらを
                  鈍く光ったその口の
                  暗黒の闇えと放り込む


                  哀れ緋色のさくら花


                    ☆  鯉の口から花びらは 再び明るみに出ることなく

                             by JYO

                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!

別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
『詩』 白い羽根
2010-08-11 Wed 18:33
CIMG2590.jpg




                    『詩』白い羽根



               美しい少女には羽根が似合う

               碧い空には白い羽根

               いつもきらきら胡蝶のように



               美しい少女には羽根が似合う

               胸を躍らす白い羽根

               明るくさえずる小鳥のように



               羽根はなくても君は美少女

               羽根がなくてもそれでいい

               どこか遠くに飛んで行き

               戻らぬ君とならぬよう




                     ☆  いつも傍に   by JYO




                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!
別窓 | 創作詩 |
FC2 managemented
| 水鞠の詩(みずまりのうた) | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。