人の愛、自然の美を『詩』『ひと言』『想い』等で綴る。 水鞠の美の如く!!      哲学・・《詩は心》                    

2006-09-21_09-42-51_anime.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
CIMG2590.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
           ・・コメントの受付は休止ですが、訪問履歴を残していただければ!・・  一部過去の詩も再UP中                  (告示)  著作権堅持 !!

Calendar

03月 « 2010年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
《ブログランキング》 《ブログ村ランキング》
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
FC2 managemented
『詩』 ひとり欧州の旅に
2010-04-27 Tue 16:39
CIMG1061.jpg




                  『詩』ひとり欧州の旅に

          やすらぐ碧い地球の一角に
          ひとり凛として佇む人がいる
          緑の森
          青い湖
          白い街
          大海を渡り 大空を駆けて
          今ひとり 欧州一周の旅に
          旅立とうとしている人がいる

          国境など特別でなく その旅の先々で
          世界の人達との 心と心の間を旅することで
          描きたての絵の様な 新鮮な輝きを知るでしょう

          小鳥がさえずる様な かすかな音色さえも聴くことで
          歴史や文化に関わりあう瞬間を捉え
          ありがままを取り込み 自分を高める事ができた時
          想いは森羅万象と溶け合うでしょう

          世界の人達の温かい心を知り
          友情ある言葉を交わす事で
          心温まる存在を知るでしょう

          人は素晴らしい体験に出会うたび
          『人生は 時々素晴らしい贈り物をくれるものだ!!』
          と思うものです
          この時
          旅する心は更に熱く 一つに結晶するでしょう

          今 素晴らしい欧州一周の旅に出る人がいる
          温かい家族に見守られて
          優しい言葉に送られて


               ☆  お元気で行ってらっしゃい!

                  楽しんできてください!

                    

                           by JYO
スポンサーサイト
別窓 | 過ぎたある日の詩 |
FC2 managemented
『詩』 雪よ溶けて
2010-04-01 Thu 21:12
CIMG1900.jpg



                  『詩』』雪よ溶けて




                    君の故郷に

                    温(ぬる)みの季節が来ようとしています

                    でもまだ

                    その樹は雪で覆われていました


                    あの春の喜びに流した泪も

                    あの秋に落とした涙の雫も

                    この樹の下にきっとまだ

                    この雪の下にきっとまだ

                    埋もれているはずなんです

                    今年やっと二人で探しに来ました

                    一足早い雪解けの音に誘われて


                    ほらあの森があそこ

                    湖はあちらの方

                    あの思い出の場所がこの辺り

                    あぁ~あの小川がここ

                    懐かしいその風景



                    この樹の下の

                    あの日落としたなみだの雫は

                    雪に包まれた君の故郷の

                    大切な大切な

                    二人の大切な秘密の落し物なんです




                    私達の熱い想いが通じるなら

                    まだ春浅いこの雪も

                    きっときっと溶けるでしょう

                    なぜなら

                    この樹の下に

                    私達の宝物は見つかるはずなんです



                       ☆ 君の国Finlandにこの冬 久しぶりに訪れて。

                                       by JYO
別窓 | 今想う詩 |
FC2 managemented
| 水鞠の詩(みずまりのうた) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。