人の愛、自然の美を『詩』『ひと言』『想い』等で綴る。 水鞠の美の如く!!      哲学・・《詩は心》                    

2006-09-21_09-42-51_anime.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
CIMG2590.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
           ・・コメントの受付は休止ですが、訪問履歴を残していただければ!・・  一部過去の詩も再UP中                  (告示)  著作権堅持 !!

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
《ブログランキング》 《ブログ村ランキング》
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
FC2 managemented
『詩』 約束のサイン
2011-11-10 Thu 18:16
CIMG4066.jpg




                    『詩』約束のサイン




                  憶えていますか
                  君と離れたあの時の
                  あの空港のこと
                  いやに華やいで見えていた
                  あの空港のこと

                  君もまたその中で
                  明るく そしてあどけなく振舞っていた
                  でも それは淋しさを隠す為の
                  いつもの君のシグナル

                  いつか又 必ず逢えると信じても
                  それはどこか不安であり
                  カウンターに一人たたずむ
                  その瞬(とき)の君の横顔は
                  初めて出逢ったあの時の
                  あどけない 幼な顔に戻っていた

                  何かを語ろうとする君の唇に
                  僕は何も言えず
                  頬を寄せる仕草さえためらった
                  この時の為に
                  君への約束の言葉を
                  ポケットに
                  沢山詰めては来たけれど

                  その日が想いを伝えられる
                  最後の日だったけど
                  別れの頬をそっと寄せるのが
                  やっとの僕

                  これが君との約束のサイン

                  熱い君の涙を頬に覚えて
                  君への愛おしさで胸が詰まり
                  約束の想いをそっと心に刻み
                  君から離れ一人帰国の旅です

                  何度も何度も
                  泪を隠し
                  何度も何度も
                  笑みを造り
                  何度も何度も
                  振り返り
                  君の姿を心に包んで



                         ☆ それがあの時 君は高校生

                                  そして今がある




                    君の国Finland                                        
  
                                                                                                                
                         Helsinki Vantaa International Airport にて
                            

                                 by JYO


                 ※心に残るものが有りましたら拍手を!
スポンサーサイト
別窓 | 過ぎたある日の詩 |
FC2 managemented
| 水鞠の詩(みずまりのうた) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。