人の愛、自然の美を『詩』『ひと言』『想い』等で綴る。 水鞠の美の如く!!      哲学・・《詩は心》                    

2006-09-21_09-42-51_anime.gif
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
CIMG2590.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
           ・・コメントの受付は休止ですが、訪問履歴を残していただければ!・・  一部過去の詩も再UP中                  (告示)  著作権堅持 !!

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
《ブログランキング》 《ブログ村ランキング》
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
FC2 managemented
『詩』 窓辺に秋月を観る
2011-11-23 Wed 19:34
20070826164742.jpg


                      『詩』窓辺に秋月を観る




                  夕べにひとり目醒め

                  窓辺に夜空を仰げば

                  西山に一片の月昇るを観る



                  君の心情こころ如何にと問うも
 
                  星騒がしく

                  その情報しらせ星雲に紛れる



                  流星 迷風のごとく走り

                  暗雲 光を包みて瞬走

                  我が心 闇に押され震撼を覚える
 


                  やがて遥かに移りゆく空

                  群星宇宙そらに鎮まる

                  月影穏やかにして

                  樹葉 細やかにその姿を創り

                  紅く染まりし秋月を迎える



                  我が胸 その姿に和み

                  君 いつの日か

                  我が心中に

                  帰らむを想い なみだ





                        ☆ 赤らむような美しい月に、微笑む君が浮かび
                          窓辺が和らぎ、心もゆるむ

                          二十代の頃の ある初秋の心情を詩ったもの

スポンサーサイト
別窓 | 過ぎたある日の詩 |
FC2 managemented
| 水鞠の詩(みずまりのうた) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。